top of page

ドウダンツツジ祭りの脊振山(2024年5月24日)


 脊振山の木の花達は どうなっているのか・・ドウダンツツジは咲き誇っているだろうか? と またまた脊振山山頂広場(駐車場)へやって来た


    9時前 流石に車は少ない


  準備して  スタート10秒  ドウダンツツジだ(笑)

  これは サラサドウダン(更紗灯台・更紗満天星)・・ 難しい字だ

ところで ”灯台” は何となく理解できるが ”満点星” でドウダンと読ませるのは・・😲

 もっとも ツツジの漢字は ”躑躅” と書く 僕の頭では限界でありますので・・

 次行きます    と言うか直ぐ足元だ 

    ハルジオン(春紫苑)かな 白とピンクがとても可愛い


キャンプ場には テントひとつ   お泊りであったかな ⛺


いつもの ヤマボウシも現れたが 今一つ・・


     エゴノキ 先月は蕾だったが・・

   

   タンナサワフタギ


        真直ぐ進んで 気象庁道路へ入って行きます



 毎回違った表情をしてくれます   今日は朽ち葉がヤケに赤い

  

    ツリバナも今が盛り


これは ミヤコザサ(都笹)の花では 

≒60年に1度しか咲かないとか言われている イネ科の種類


   春の草むらは賑やかだ


  ウマノスズクサ 先月は何の兆候もなかったが ✌


   本日は上を探すのが多い ・? 


  ガマズミの花かな??   秋に真っ赤な実を付ける  


    

  気象庁道路に別れを告げ   足元はミヤコザサが生い茂る

    綺麗なブナ林へ入って行きます


   白砂の日本庭園からの風景   脊振山山頂及び自衛隊駐屯地


   アサギマダラ  今日はじ~っとしてくれたよ🦋

   2.000kmをも移動する  日本で唯一の渡り蝶だと言う


ベニドウダン 可愛い


シロドウダン(白満天星)


 足元にミヤコザサ そしてコバノミツバツツジのトンネル  春先も綺麗だった 

  歩き易い 緑の縦走路は続きます


   ひと際目立つタツナミソウ    清々しい装いですね


 ブナ林や雑木林の中を歩いたら       

   

    縦走路から右へ ほんの少し登ります

 

   直ぐに登り上がってP833  名無し? ピークです

   数年ぶりに来ました 少し生い茂って眺望が悪くなっていますが

   真正面に鬼が鼻岩

 

  反対方向に脊振山山頂を眺めたら

    ここで お昼にしました 🍙🍙


   ツクバネウツギ  賑やかに そしてひっそりと

  

     ヤマツツジも賑やかに  そしてひっそりと


  

  タニギキョウ



   少し赤みがかった  シロドウダン ??

   

帰りもず~っと  道草散歩。。。🚶‍♀️

  

  アマドコロ?? 葉っぱはご近所さんの笹の葉に似てる  真似たかな (笑)


 気象庁道路を出たら 少し迂回して ”たにし仏” へ上がり  最後の階段を登ります


    登り上がったら駐車場  山頂広場です 

  本日もアンテナ群の所(脊振山山頂)へは行きません😓

楽しく 歩けました。。。♪



前日まで何処歩こうかと 悩んだ末の何時もの脊振山であったが

期待していた花は概ね見つける事が出来き 楽しい山歩きが出来ました

ありがとうございました


  【本日のルート】










閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page