待ちに待った岳滅鬼山&浅間山(2020年12月12日)


待ちに待った 岳滅鬼山へ登る日がやって来ました。

何度か計画しましたが 九州北部災害等で登山口方面に行けなくなり・・

やっと実現しました。

浅間山登山口迄への途中は まだまだ災害の爪痕が見えます。復旧作業も随分と進んでいますが 毎年のように大雨・・大変です。 感謝申し上げます。


そんな処にある浅間山登山口から 荒れた川を渡り急坂を登って行きます。

再度 石ゴロゴロの川の中を登ります

蜂入り古道 の標識  安心します♪


木に摑まりながら登って行きます   振り返っても急坂です


浅間山山頂 ホッ ‼

赤テープと標識を確認しながら。。。

それでも浅間山へ着いた時は ホッとします。

   次へ進みます



少し拓けたところから・・少し残念ですが 気分最高!


それはそれは綺麗な 足に優しい稜線歩き 


その後は全体的に朽ち落ち葉 夜中の雨で少し濡れ、それが良い色を醸していました。気分最高で何度も立ち止まり 同じような写真を撮りながら 稜線(縦走路)を歩いて 岳滅鬼山へ

岳滅鬼山山頂

山頂からの景色  今回は望めませんでしたが 英彦山などが近くに見えそうです

さて 下山します

帰路は 展望台コースへ


浅間山が見える展望台 らしいのだが・・(笑)

激下りを転げるように下ります。




少し お天気には恵まれませんでしたが 満足です

足もとが少し滑り易くなっていましたので 岳滅鬼岳へは行かず、登って来た道を半分ほど戻り 展望コースへ廻って降りてきました

いいお山でした ありがとうございました。

10回の閲覧0件のコメント