春はどこまで来てるかな 油山(2021年1月16日)


年末年始はおろか 1月も半分過ぎたのに・・・運動らしきものは・・少し歩かなきゃ。。

と言う事でロウバイ等少しは咲いていないかと油山散策へ  片江展望台へやって来た。


どうにか駐車でき、身支度してスタートするも 

飲んで、食べて、寝ての生活を続けた体は直ぐに悲鳴をあげた! 


 以前から少しおかしかった身体ではあるが こんな時に表れるのである。

2人とも ”救心”の世話になった ← 旧式の夫婦である(笑)







それでも、ゆっくりゆっくりと登って行ったら 山頂に着いた。  暫休憩。

靄が掛かって 眺望悪し



人が多くなってきた所で下山。 下りは楽ちんなので あっちこっちと散策しながら、と言っても咲く花はなし。



新芽も待ち遠しいな~~

吊り橋を眺めながら

県木の森付近

管理事務所付近で蠟梅や山茶花、梅などが少し咲いていた

鑑賞後は にっこりん展望所経由で帰路についた。

(このにっこりん展望所にて ベンチに座って 市街地眺めながらお昼にしました)

(片江展望台からの眺め)


途中どうなるかと思った山歩きであったが 終わってみると清々しかった。

春も 直ぐそこまで来ていると言った感じの 福岡市民の森 油山でした。

ありがとうございました。



11回の閲覧0件のコメント