晩秋の登山道 三瀬峠~金山(2021年11月27日)


久し振りに金山へ登る事にしました。 そして これまた久しぶりに三瀬峠からです。

思いの外、三瀬峠付近には車も多く 近場の山も賑わっているみたいです。

身支度を整え登り始めて登り始めますが・落葉の登山道は足に優しく 歩き易い。


こんな素敵な登山道だったかな と言いながら 足元の草花・・草花と言っても流石に少ないのですが それでも赤いものを探しながら歩きました。






赤い実は ツルリンドウやミヤマシキミ、 雌雄同株のシキミも そうそう何で今の時期にのタツナミソウを愛でながら 赤い絨毯の上を歩いて行きます。

小さなピークをいくつか乗り越え 金山へ着く頃は少し風も出てきて寒くなって来ました。

ここまで登りあがると いつも安心  でも寒い! 4℃です。

 ブナ林も冬支度が始まっています。

 金山山頂です。


 山頂から福岡市方面を眺めたら 退散し、少し下った湿地帯付近でお昼にしました。


さて 下山です。


シロモジの林では 同じ様な写真をいっぱい撮りながら 帰路も同じように キョロキョロしながらの下山道でした。

思いの外 いい山旅が出来 ホッ  ありがとうございました。


閲覧数:14回0件のコメント