梅雨の合間に 油山のすそ野を山歩(2021年6月19日)


おはようございます♪


自宅から歩いていける山 油山のすそ野を散歩します。

福岡市城南区 西南の杜公園の中を通ってスタートです。


この公園道路が子供達の通学路だったとは 本日知りました(爆

近くの中学校の生徒の作という 梅香る町の看板


何となく いい天気になるような・・心弾みます♪

山あいの住宅街を通って・・   草花に目が行ってしまいます

何と素敵なお家  色遣いのセンスの良さがそこかしこ・・


いよいよ徳栄寺の参道に入ります  まだ紫陽花の花が残っていました♪


神武天皇即位紀元から数えて2598年(西暦1938年)建造の灯篭や 辛うじて残っている紫陽花と遊びながら 徳栄寺の境内を通らせて頂きます。

静かな佇まいで 厳かな気分になります。




山道を少し歩き終えると 舗装道路(林道)にでます。  

こんな清々しいところを 散歩されてる方も・・・

いつも歩き廻っている油山の裾の付近ではありますが カメラを首から下げ

雨後の林道は気持ち良く歩く事が出来ます。  


空気が美味しい~~。

また 少しづつ住宅街に戻って来ます。


街中にあって 田植えの風景も見れる福岡市城南区です。

朝通った 西南の杜公園へ戻って来ました。

いい歩きが出来ました ありがとうございました。



5回の閲覧0件のコメント