top of page

涼しい脊振山 ぶら散歩(2023年5月28日)

            記録のアップが少し遅くなりました 🙇

 身支度して・・

 先ずは山頂へ向います


 振り返って航空自衛隊春日基地脊振山分屯基地です


 いつの頃からか メロン ドームなどと呼ばれ親しまれてるレーダー基地

 脊振山山頂踏破しましたので(笑)  次行きます



 ベニドウダンツツジ(紅灯台躑躅)

   躑躅・・ツツジってなかなか書けません 😢

   キャンプ場の入り口や この山の至る所で観れます


 足元には ハルジオン(春紫苑)かな  駐車場の脇にゆらゆらと・・


 昨夜からのお泊り組は チェッそろそろアウトのようです

     その昔は 我々もよくお世話になりました(^^♪  脊振山キャンプ場です

 下って行きます


  ツリバナ(吊花) 今年も咲いています


   木道にはツクバネウツギ(衝羽根空木)


  大好きな山道

 大きなブナ 足元はミヤコザサ(都笹)

 古都京都に近い比叡山で発見され ミヤコザサと名付けられたそうな


 気象庁道路へ入って来ました

 新しくなった朱色のスノーポールが印象的です

 足元にタツナミソウ(立浪草)


 アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)もここだけ


 マユミ(真弓)の花


 ウマノスズクサ(馬の鈴草)


 今年は豊作!!   でも 有毒ですって‼


 気象庁道路の落ち葉は 春も秋も良く似合う


 そして緑はどこまでも碧い


 車は来ません 

 地べたに這いつくばったりして写真が撮れます。。。📸📸


 少しだけ残っていた ヤマボウシ(山法師)


 中々の男前の木々たち


 気持ちいい~~  時々鳥のさえずりも・・


 ブナの林はいいね ♫


 こんな男前の木々の間を暫く歩いたら 🚶‍♂️


  白砂の台地 ”日本庭園”  本日はここ迄  


  食事をして 🍙🍙    Uターンですが・・

 また矢筈峠より 田中登山口(佐賀県側)へ向います

 入口付近は草刈りがされていました

 ギンリョウソウ(銀竜草)はツツジ科ギンリョウソウ属の多年草 腐生植物としてはもっとも有名  別名ユウレイタケ  


   くもの巣くぐって 下り道 ♫   歩こう 歩こう♫


 ありゃ~ 結構荒れてます


 見上げると、頭の上にコガクウツギ(小額空木、小萼空木)

 ミズタビラコ(水田平子)が大きく花開いていました と言っても 6~7ミリ


 何度かの渡渉を繰り返して・・


 これが下り最後の渡渉地点 苔で滑りやすい  用心用心


 田中登山口へ降りてきました


 休むことなく そのまま左  林へ入ります

 サイハイラン(采配蘭)脊振山系では時々見かけますが  この付近では初めてでした♪


 少し鬱蒼としているところを登ります


 瑞々しさ満載 草花達も生き生きとしています

     我々も 帰ったら生き返るものを飲むぞ・・🍺🍺(笑)


 こんな緑も もうお終いかな

  川のせせらぎを聴きながら・・   誰とも会いません


 ヒメレンゲ(姫蓮華) が可愛い


 広葉樹の森っていいですね。。。


 タツナミソウ(立浪草)とミズタビラコのコラボ


 車道に上がって来ました  横切ったら

  山旅の終わりは 階段です

      片足ばかりで蹴上げるので 時々足を交代して登ります(笑)


  と言う事で 一周してきました

     

 季節は初夏 本日も気持ちいい歩きが出来ました ありがとうございました♪


【本日の軌跡】



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page