top of page

涼しく歩こう 阿蘇 杵島岳&往生岳(2023年7月15日)

福岡県から比較的近い処に「熊本県の山」が3座残っている。

往生岳 清栄山 それに大矢野岳だ。



おはようございます♪

阿蘇の草千里に車を止めてスタートです。


少し歩いて 真正面に杵島岳が・・   見えません😢


強い風の中を 登って行きます

 

 9年程前 tanachanと来た時は   この付近で強風の為撤退したな😢


今日の風も強いぞ  

心持ちフォローの風に押されて登って行きます   ゴルフなら良く飛ぶんだがなぁ(爆)


杵島岳山頂です  何にも見えません   気温は19℃ 気持ちいい~~


風景見えないが   足元には先程から同じような花  シモツケかな



今から行く 往生岳方面   何にも見えません(笑)


暫くすると   おやっ チョッピリ草千里付近が見えてきた


阿蘇の通称バカ尾根方面も    手前 杵島岳の火口湖ー古御池


火口湖ー古御池(Furunomi-ike)に水はありません

   帰りは このお釜の淵を廻って帰ります


霧の合間から 中央:往生岳 南峰が見えてきました


阿蘇 中岳火口から 本日も噴煙が上がっているのが認識できます


本日の最終目的地 往生岳(北峰)が中央に見えて来ました

一旦下に降りてから登ります


米塚  高さ約80m 約3300年前の噴火で形成されたとか


フーフー言いながら登って来たのに、次に向かって下って行きます


この辺りは雨さえ降らなければ、身体には気持ち良い風なんです・・


この米塚 杵島岳の外淵を廻って来たら良く見えたカモです♫


風に飛ばされ雲の流れが速い 💨


いよいよ 登ります

あの道を登っても山頂はまだ先 見えません


おっと 奇跡的に青空が・・  霧の向こうには 夏の雲が居るじゃないかい♪


でも背後から どんよりと雨雲も押し寄せてきます


着きました 雨より先に 往生岳


でも南峰  ここも強風

 記念にパシャリ📷


  足元は変らず   春の時季に来たら 楽しそうなお山です


北峰へやって来ました

雨足もひどくなってきました



「熊本県の山」 往生岳(北峰)ゲット 

とうとう雨足が強くなり  全く何も見えなくなりました


合羽着て帰ります


また 雲が取れた

大急ぎでザックからカメラ取り出し 以後3回程繰り返して パシャリ📸


足元には オカトラノオ


ルツボかな?


雨でカメラ、ザックにしまったけど、  又やっぱり出そうかなっと思案中


杵島岳をお釜の淵から


往生岳方面 青空


仙水峡方面の山肌はダイナミックだ


烏帽子岳に草千里が見えて来ました


雨や霧の中 ぐる~っと廻って帰って来ました  

   お疲れさんでした



暑くて寝苦しい夜を どの様に過ごそうか・・

そうだ! 涼しくて 少し高度の高い山へ登り 付近で寝ようっと♪

 熊本県の山に登る事にした。福岡から比較的近い「熊本県の山」が幸い3座残っている。 往生岳・清栄山・大矢野岳だ。

 しかし3座共 木陰が無い山の様である。 気温や風の影響も気になりながらも 熊本県は阿蘇草千里にやって来た。 涼しいと言うか風も強く おまけにポツリポツリ雨も降ってきたが 山の天気だ この様な事もあろうと 杵島岳に向かって登山開始。


 案の定 強い風 杵島岳への最後付近では かなりフォローの風に乗って(背中を押されて)登った 楽ちんだった(笑)

 杵島岳から先は初めてのルートであったが 時折霧も晴れ 見事な風景が顔を出して癒してくれる。 こりゃぁ もっと早く春の季節に来たかったなぁ~ と思いながら。。。


 杵島岳を過ぎると風も適当に弱く気持ちいい。 風景を楽しみながら一旦下降し 往生岳南峰に這い上がると 後は北峰へ少しプチ縦走。

 第一ミッションの往生岳(北峰)へ着くと 満を持したように雨も降りだし 記念写真撮ったら レインウエアに身を包んでイソイソト降りて来た。

 お鉢廻りをしながら 何度となくカメラをザックから出し入れして 草原の阿蘇を写真に納めた。。。

 久し振りに合羽にお世話になりながらの登山であったが とても楽しく廻れた。



 今夜の宿 「そよ風パーク(道の駅)」へ道中で 温泉にて汗を流し 買い物済ませてそよ風パークへ。。。💨🚗  


   えっ!😆 ここ 以前泊まった事ある!


涼しい涼しい そして美味しい🍺 車中泊の旅籠でした。

ありがとうございました。



【本日のルート】


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page