脊振山 花歩き(2022年5月28日)


本日はのんびりと 木々達の花などを求め 脊振山へ 一気に山頂直下の駐車場まで車で行き 得意の下りから始まる山登りです。

身支度して キャンプ場を通ってスタート。

イキナリ紅ドウダン




ヤマボウシなどと遊んでいると SIRIOさんとお会いする事が出来ました♪ 数年振りでしたが天草の話等して楽しゅうございました。ありがとうございました。  この人、歩く速さが尋常でなく 別れ際に後ろ姿をチラ見しましたが 登山靴にモータードライブ等の仕掛けも無かったような・・(笑) 次回はもう少しチェックしようと。。(笑)


ツクバネウツギ や ツリバナ 達と遊んだら



気象庁道路へと入って行きます  ここから物語が始まると言う感じです♫


道路脇にも ツクバネウツギ マユミちゃん カマツカ?  モミの木の新芽が印象的


気象庁道路に別れを告げ イヨイヨ森へ入ります

気持ちいい森です

男前の木々達も健在です


紅ドウダンやタツナミソウの群生・・足元も賑わっています

唐人の舞です

生憎 どんよりしてますが とても爽やかです


縦走路へ戻り

森の中を歩きます  綺麗な縦走路です


  タンナサワフタギ モフモフ


コガクウツギ



日に日に歩き易くなっていく 脊振の森です


今日は赤いガクのツクバネウツギが沢山目につきました



鳥のさえずりに耳を傾けながら  木漏れ日の中を歩いています



久し振りの鬼ヶ鼻岩へ到着  

しばし 休憩 ランチタイムです   油山が小さくドカーンと!

休憩も済んで あの脊振山へ向けて戻ります


  時々 ヤマツツジ

景色は見えないのに 飽きないのはこの縦走路の木々達のお蔭です ウグイスの声も聞こえていました。




久しぶりに見かけたウマノスズクサ(馬の鈴草)  脊振山では初めてでした


自衛隊道路で少し道草して 脊振山山頂へ 

 お天気にも恵まれ 今日の脊振山人が多かったですね 


山頂直下のキャンプ場も賑わっていました。


 春の木々達は眩しいくらいの緑で 木漏れ日の林はとても涼しく感じました。 花との関係でどこまで歩けるかと思い唐人の舞まで来ましたが 少し草花も少なくなったので 鬼ヶ鼻岩まで足を延ばしました。 ミヤコザサなど刈り取られた縦走路は 日に日に歩き易くなっていて すれ違った登山者も随分多い日でした。


安全に楽しく歩けました。 整備して頂いてる方に感謝です。 ありがとうございました。



閲覧数:14回0件のコメント