脊振山 雪景色 ❅⛄⛄❅(2021年12月27日)


 脊振山山頂付近の9時頃の天気予報では 雪で-7℃ 北風11m/sだと。 

 体感温度は-18℃位かな 。。。



久し振りに 合羽にヘルメット スパッツ アイゼン トレッキングポール 厚手の防寒手袋2つ ホッカイロ ゴーグル エマージェンシーシート 車にはスコップ 毛布 スタック対処具など積み込んで  出掛けた。



 福岡市から三瀬峠を超えて・・神埼市側から登って行きます 💨 🚙



小さな雪が舞っています  気温も順調に下がって マイナス5度



難なく登りあがって 山頂広場へ到着。   誰~もいない  一番乗りです(笑)


スカッとした空模様ではない 気温も更に下がっていた。


だが、しかし 身支度していたら  ピーカンと晴れた  青空 !



 気温こそ-7℃であったが 無風   無風!  


早速 山頂へ


途中 振返って自衛隊基地やキャンプ場


脊振山山頂 1055m  今年も大変お世話になりました。


少し雪をかぶっただけで景色が違って見えます  冬の景色は良いいね~♪


高度1000m位に立ち込める 雪雲?  その上は青空。

こっちへやってこないと良いのだが・・・



   ・・・地球をこんな感じで眺めらる時代が来ているような・・・





  降りてきました。

流石に キャンプ場には誰もいません。

 数年前、こんな雪の中でキャンプしていたのを思い出したり・・♪





では、キャンプ場から 気象庁道路を通って 矢筈峠方面へ下って行きます。

普段あまり見る事がない 雪景色を楽しみながら・・・・   新しいスノーポールも設置されていました。



気象庁道路を抜け 山道へ入っても


日本庭園(白砂台地)も真っ白



唐人の舞でUターンして 戻ります。



再度 日本庭園


気象庁道路を出たら右へ折れ 田中登山口からの登山道と出合う処へ廻ってみた。


朝、車で登って来た道だ。




 夏には何度もお世話になった階段 本年最後の階段です。

 ここを登りたくて迂回してきました。


帰って来ました。


 晴れ時々曇り  晴れたら 青空 少し歩くと暑い。  そんな一日でした。

  結局 使用したグッズは 合羽とヘルメットのみ(笑)


 3年程前の2月 伯耆大山に登る為に買ったゴーグル  あの日もピーカンの青空で使わなかった。   使ってみたかった(笑)


 大雪で車の渋滞や立往生 雪かきで大変な地域がある中 スミマセン こんなブログで、

でも 私はとても楽しい雪山歩き(少し大袈裟)が出来ました。 それもひとり  ぶふ。


と言う事で 今年の登り納めでした。

今年も稚拙なレコでスミマセンでした 来年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆さん 良いお年をお迎えください!!


閲覧数:6回0件のコメント