top of page

開聞岳 ぐるーっと廻って山頂へ(2023年1月9日)


3日目は ここ開聞岳に登ります 10年振りです。


昨夜の宿 道の駅山川港 活お海道 (いおかいどう)を後にして 開聞岳へ向かう

途中 日の出を迎えた


開聞岳方面にはお月さんも  今日もいい天気だ。


開聞岳(薩摩富士)がドカ~ンと見えたら やはり撮らずにいられない。

北海道の羊蹄山(蝦夷富士)を初めて訪れた時の思いと同じだ。

存在感が半端ない。



かいもん山麓ふれあい公園へやって来た。

前回登った事 ここで車中泊(当時はOK)したこと 他の登山者とお喋りしたこと・・

色々と思い出しながら

歩き始めます



10分足らずで2合目登山口です


狭い山道を元気にトレランの方は走って登って行きました。


この辺りは歩き易かったのですが・・


更に一時間で 5合目から見える景色 半島が綺麗


朝日を浴びた大海原も素敵

これで 靄が取れたら最高なんですが・・



少しづつ 岩場も多くなってきました



9合目からの景色です。


梯子登って


左に東シナ海 右に池田湖  随分と廻って登って来ました


思いの外滑り易く 手こずる岩場を乗り越えて



大きな岩場も慎重に!  9合目からこんなに長かったかな・・


開聞岳山頂

 ビーチサンダルみたいなので登って来られたツワモノも(゚д゚)!


そして 記念撮


PM2.5でしょうね どんより


人が入らぬ様にと思っても・・

人気の開聞岳なんですね♪


 さて下山 岩場付近では カメラは仕舞い込んで降ります


岩場が過ぎたら 今度は  ズルズル ガレ・ザレ場です

ズルズルっと滑ります


やっと山容が違う裾野に降りてきた  もう少しだ。。


チョッピリ疲れた 楽しい開聞岳でした。


鹿児島遠征の3日目は 開聞岳でした。 かいもん山麓ふれあい公園からスタート お天気に恵まれ 最初は歩き易い山道であるが 登るほどに厳しくなり 展望所迄がこんな遠かったかな? 「10年前より少し背丈も伸びたんじゃないかい?開聞さん」 と独り言ちながら登ります。

ふぅ~ やっと5合目。一休み。 この付近から少しづつ険しくなり ぐるーっと廻って登って9合目の景色が開けた時は ホッとする。 しかし、ここから先は更に厳しかった 濡れた岩場やハシゴを慎重に登って山頂に着いた。 狭い山頂は入れ替わり立ち代わり 開聞岳標柱へとやって来ます これまた人気のお山です。 下山は 滑らないように 慎重にと 撮るものも撮らず 無事下山する事が出来ました。  3日間 鹿児島遠征 車中泊の山旅 とても楽しゅうございました。

 ありがとうございました。

”布団に寝れる幸せ” に思いを馳せながら 。。。💨🚗 福岡へ

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page